ちょっと遠くへ

ひとり旅に危険は付き物?飛行機痴漢にあった話。

 

こんにちは!物欲マシンのリな(@aremorina)です!
楽しかった福岡旅行の記事が終わったところですが…

実際にあった、飛行機内で痴漢にあったお話をさせていただきますwww

みなさんに話を聞いてもらって、怒りも悔しさも出し切って、もうネタにできるくらい回復しました。
ありがとうございます!

でも、実際ひとり旅に危険は付き物だということを改めて知っていただきたくて記事にします!

 

帰り道の出来事

窓側の席でラッキー♪と思っていた時の出来事

行きも窓側、帰りも窓側。
実際にこれはラッキーですよね!

特に帰りなんて、雨だったけど雲の上はとてもキレイで。

ひたすらiPhone片手に写真を撮りまくっていました。

わー、わたあめみたい。雪が積もってて奥の方は海みたいに見える!

など、乙女チックに思っていた(笑)

どうですか?すごくキレイでしょ?

窓側の席で本当に良かったー!と、思っていました。

到着時、CAさんも座席に着いた。

到着時、CAさんも座席に着きますよね。
その時うしろから手が伸びてきました…

私が右側に窓がある席に座っていたのですが、同じく真後ろにいた男性の手が、私の右腕にwww

そして、なでなで。

はっ( *`ω´)?!誰?

と、私がおじさんを見たら(多分、怖くて振り返らないと思ったんでしょう…)

おじさん「あ!ごめんなさい(汗)」

と、言ってきましたwww

私は内心パニック。
これ痴漢?!いやいや、家族と間違えた?!
とかお人好しなこと考えたけど、完全にひとりで来てる感じ…

いや、これ痴漢よね?

え…痴漢って電車の中だけのものかと…
これって…飛行機痴漢?!
初耳なんですけど( *`ω´)?!

と、思っている間に飛行機もめちゃくちゃ揺れるし、いろいろな意味で怖い…

何が1番怖いって、おじさんの手が何度も近くまで来ることwww
まだやるんか( *`ω´)?!

本当に、本当に気持ち悪いし、怖かった…

 

このままじゃ、また被害者が出る!

CAさんが座った瞬間に触るとか…この人常習犯だな!と確信した私。
窓側の(頑張れば)誰からも見えない場所で触ろうだなんて…

許せない( *`ω´)!!!

と、いうことでまず到着してすぐiPhoneに電源を入れて電波ゲット!
親や友人に事情を話し「それは痴漢だね」と言われ、アドバイスをもらいました。

ちなみにすぐに調べたら、飛行機痴漢って多いんだとか。
特に長時間だと寝てる間とかがあるから…

証拠があるわけではないものの、私は飛行機を降りて航空会社の方に伝えました。
自分の席の後ろなので、座席は分かる。

個人を特定してもらえれば、次回その人が乗った時、注意してみてもらえるかもしれない
私は何より再発防止策を立てて欲しかったのです。

 

航空会社の判断は?

まず聞かれたことは「警察沙汰にしますか?」とのことだった。

私の中では、航空会社が次回その人が飛行機を利用したら目を光らせてくれたり、ブラックリストに入れてもらえるくらいはしてくれるのかと思いました。

私に対応してくださった方は上司の方に連絡して対応してくださっていましたが…

「会社としては何もできません」

との返答。

すごく悲しかった。すごく悔しかった。
確かに証拠もないし、航空会社が何もできないのは分からなくもありません。

だけど、せめて嘘でも「次回気をつけるようにします」との返答があっても良かったのに…

結局は、痴漢した人の人権が守られたのか、と思いました。

 

まとめ

 

女性だけではなく、男性だってありえる話しです。
何より証拠もなければ、誰も助けてくれない。

改めて、自分の身は自分で守らなければならないし、怪しいと思ったらすぐに声を上げることが大事だと思いました。

航空会社の対応も分かるんです。
どうしようもできないこと。
だけど、すごく悔しい。

まさか最後の最後にこんなことが起こるなんて思いませんでした。

ひとり旅、すごく楽しいです。
気楽だけど、行動力も必要で強くなった気持ちになる。

その反面、自分を守ることの大切さを学びました。
そうすれば楽しい旅行になります!

そして何より、Twitterで話を聞いてくださった皆さんありがとうございましたー!
ラブじゃ!