気になるアイテム

【物欲】Sonyユーザーだからこそ、SonyのAPS-Cが気になりだした話。

こんばんは!
物欲マシンのリな(@aremorina)です。

「Sony大好き!でも、マイクロフォーサーズも気になるし、富士の色も好き!」というメーカーさえ定まらないわたしですが…

本日はタイトル通り、SonyのAPS-Cが気になりだしてしまったお話をしたいと思います。

結局なかなか他のカメラを買い足すのは難しいのでは?と思ったところにレンズを流用できるSonyのAPS-Cカメラを思いついたのです。

求める条件とタイミング

わたしがサブ機を求めるのにいくつか条件があります。

  • SonyのAPS-Cであること(持っているレンズが使用できる)
  • ズームレンズが豊富かつ求めやすい価格であること
  • 風景撮りがメインになる予定なのでAFは早くなくても良い
  • 状態の良い中古が出回っているもの
  • 予算は本体のみで6万円程度が理想
  • ボディカラーはブラック

購入のタイミングとしては、今年中に買えれば…ということであまり焦ってはいません。

そもそも、クロップ機能ではダメなの?

α7シリーズ(フルサイズ)には、クロップ機能というAPS-C画角で撮る機能もあり、それで十分では?と思われそうですが…

  • α7iiだと約1000万画素程度になってしまう
  • 単焦点とズームレンズどちらも使いたい→2台持ちが理想

ということで、2台持ちを検討しています。

今持ってるレンズはどんな画角になる?

こちらのはぴこさんの記事。
Sonyのフルサイズを持っていて、わたしのようにAPS-Cの買い足しを望んでいる方にはぜひ参考にしていただきたい記事になります。

わたしが持っているレンズ

  • 「55mm F1.8」は、82.5mm
  • 「28mm F2」は、42mm

になります。

物欲
物欲
×1.5するよ!

「82.5mm」はわたしが大好きな中望遠単焦点になりうる画角。
このためだけにボディを買い足しても良い!!!!!

「28mm」の方は被ってしまうし、ズームレンズを買うとしたら広角を別で購入したいので手放すことにするかな?とも考えています(まだまだ先のお話…)

ボディにこだわりはなかったけれども…

はぴこさんがα6500を使用していて、それもとってもオススメして頂いている…
それは使い勝手が良い!からこそだと思うので、今気になっている子はα6500!

カラーはどうしてもブラックが良いです!
55mmと一緒につけたらかっこいいからね!(それだけ)

さっそくα6000シリーズを見に行きましたが、あまりの軽さとコンパクトさ。
そして意外としっかりしているグリップにとても惹かれました。

魅力的なレンズのご紹介!

今回、APS-Cを探すにあたってさっそくレンズも見てみました。
レンズ高いですが…フルサイズに比べたら「この性能でこの価格!?」と感激してしまった自分に焦りを感じました(完全な沼w)

SELP18105G

このお方!F4通し。
18-105mmだと×1.5して、27-157.5mmになります。

めちゃくちゃ便利ズーム!
わたしにはこれだけあったら十分!(これあったらフルサイズの28mm売ってこのレンズ買う足しにしちゃうな…)

これもGレンズさん…ロゴがかっこよすぎます。

大好きアレモ兄さんおすすめのレンズ「30mm F3.5」

この描写。
これ調べたら、中古でかなり安く出回ってます。

マクロってもってないから、気になる存在です。

最後に。

今まで、ずっとOLYMPUSに戻ることも検討していました。
それほど使いたいレンズ(45mm F1.8)があったからです。

でも、今あるレンズを上手く流用し、もしもの備えでカメラを2台にしておくのもありかも…と思い、記事にしてみました(笑)

同じように「フルサイズでのズームレンズは買えない…」と悩むSonyユーザーの背中をそっと押せれば…と思います。

では!

関連記事