CAMERA

女性におすすめなカメラはこれだ!初めての「レンズ交換式カメラ」の選び方

初めてのカメラ選びにおすすめしたい!ミラーレスカメラって?

こんにちは!物欲マシンのリな(@aremorina)です。
今回の記事では、自分がカメラ選びに何度も失敗した経験から、

  • 初めてのカメラ選びのアドバイス
  • わたしも欲しいカメラのご紹介

を記事にしたいと思います。

レンズ交換式カメラには、二種類あるよ!

ミラーレスカメラをおすすめする理由

レンズ交換式カメラには、一眼レフカメラと、ミラーレスカメラがあります。

一眼レフはカメラの中にある鏡(レフ)に「光学ファインダー」を通してレンズ越しの景色が見えます。

ミラーレスは、その名の通りミラーがありません。その代わりにレンズ越しの景色は映像に変換され「電子ビューファインダー」に反映されます。

わたしが今回ミラーレスカメラに特化しておすすめする理由は、この「電子ビューファインダー」を通して撮影すると初めてでも自分がどんな設定で撮っているかがリアルタイムに分かるからなんです。

実際、一眼レフではシャッターを押したあとに”白飛び”していたり”真っ黒”になっていたり、本当によく経験しました。
当時は全く初心者だったので、なぜそうなるのか?さえ分からないし、カメラを嫌いになってしまう状況。

わたしがミラーレスカメラをおすすめする理由として、分かりやすいから!
カメラを嫌いになってしまわないように、一度ミラーレスカメラもご検討ください。

カメラ初心者さんには「APS-C」か「マイクロフォーサーズ」がオススメ!

カメラにはセンサーサイズというものがあり、一般的に「フルサイズ」>「APS-C」>「マイクロフォーサーズ」と言われています。

サイズが大きい「フルサイズ」は価格高めです。
もちろんその分、性能も写真としてのでき、操作性もよくなります。
なので、機材も大きくて重い…

わたしが「APS-C」と「マイクロフォーサーズ」をオススメする理由は、比較的ボディ、レンズともに安いから!
他にも軽くて、小型。写りも良い!というメリットがいっぱいです。
(「フルサイズ」のレンズを調べていただければ分かりますが、価格がかなり変わってきます。)

ちなみに、レンズ交換式のカメラはレンズを交換するのが本当に楽しいんです!
わたしはずーっと標準ズームばかり使っていたので、あまりボケも味わえず…
「カメラ楽しくなーい」状態でした。(あの時間が勿体ない…)
ぜひ!レンズを考えた上でカメラを選ぶことをオススメします!

と、いうことで「APS-C」と「マイクロフォーサーズ」のカメラを見ていきましょう!

わたしの「APS-C」で気になるカメラはこれだ!

富士フィルム X-T30

X-T30は他の富士フィルムのカメラに比べて小型!
こちらでも記事にしましたが、カメラ好きが「コスパが良すぎ!」と口をそろえて言う大人気カメラです。

わたしがカメラを買う友人などにオススメしている選択手段として上にあげた「価格とレンズ」もありますが、カメラのメーカーごとによる「色味」もよく見ることをオススメしています。

その中でも富士フィルムのカメラは色味が人気なのです。
フィルムを販売しているの富士フィルム。
ちょっと懐かしいような絶妙な色を出してくれます。

ちなみに、防塵防滴を求めるのであればワンランク上位機種のX-T3という選択もあります。

Sony α6400 または、α6500

こちらもコンパクトですよー。
使い勝手も良くて、何といってもグリップが深くておすすめ!
しっかり構えられます。

富士フィルムと違って危険なのは、Sonyはフルサイズもあるということ。
上位機種を使いたい!って思ったときに、APS-Cのレンズはフルサイズでは使えないから注意が必要です。

SonyにはAPS-Cの中でもいくつか種類がありますが、α6000シリーズはファインダーが付いています。
ファインダーがあるとモニターが見にくいところでも撮影しやすいので、わたしは好きです!

わたしの「マイクロフォーサーズ」で気になるカメラはこれだ!

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark3

OLYMPUSといえば、PENも人気ですがファインダー好きはもちろん…
個人的にOM-Dのデザインが大好きなんです!笑

5軸補正でブレない、AF(ピントが合うのも)とっても早い!
1つ前のMark2を使ってましたが、このカメラでマニュアルを覚えました。
それぐらい気に入っていたカメラです。

本当に買い戻したいくらいOM-Dは良いカメラなのでオススメ!
更に上位機種だと防塵防滴になるので、雨の日の持ち出しが多い方はそちらも良いですよ~!
むしろ予算に余裕があるのなら、E-M5 Mark2をオススメしちゃうなぁ(欲しい)

LUMIX DC-GF9W-D

OLYMPUSとルミックスは同じマイクロフォーサーズ。
APS-Cの場合はメーカーごとしかレンズを使用できませんが、OLYMPUSとルミックスはお互いのレンズが使用できるものが多いのもポイントです(出来れば店頭で試させてもらいましょう!)

なので、ボディはOLYMPUSだけど、ルミックスに使いたいレンズがある!っていう場合もOKです。

LUMIX DC-GF9Wは新しいものも出ていますが、今価格も下がっていてコスパ最強ではないでしょうか?
もちろん、新しいのも良いと思いますよ!

今回、初めての(一応)女性向けカメラ選びということで考えてみました!
女性の手に馴染む、小型なボディであったり、ファインダーのあるもの(今あげたもの全てではないですよ!)、何より使ってみたいレンズが分かっていれば選びやすいと思います。

撮ってみたい作品を見つけるのも、カメラ選びのポイントに!

インスタグラムで、タグ付けを探してみよう

富士フィルムの色味が気になる方は「#fujifilm」や「#xt30」など機材名でも良いですね!

わたしは、タグも見ず気に入った写真を見つけては、その方のプロフィールに飛びタグを調べまくってカメラを探るという技をよくやっています。笑

でも、今は「Lightroom」や「vsco」というアプリで写真を調整したりもするから、割と自由がきいたりもします。
そこまで楽しめるようになったらもう、カメラ沼です。笑

まとめ

長くなってしまいましたが、

  • センサーサイズの選択
  • 使いたいレンズを考える
  • カメラが出す色味を知る
  • 好みのデザインであること

このポイントにおいて、納得できるカメラを選べれば後悔はしないはず!

わたしのようにカメラが難しくて、カメラを嫌いになっている時間ってすごく勿体ないです。
失敗しても良いから、どんどん撮って、カメラと仲良くなっていきましょう!

では!