機材購入・レビュー

SONYとお別れをしたので、共に過ごした時間を振り返る。

こんばんは!お久しぶりです。
物欲にまみれたリな(@aremorina)です。

突然ですが、SONY α7iiとお別れをしました。

ずっと、フジが気になる…オリが気になる…と嘆いていた私ですが、やっぱり手を離れてしまったのはとても寂しいです。

アルファくんは私を写真・レンズの沼にズプズプと沈ませるカメラだったと思います。
私にしては、たくさんレンズを購入もしました。

そして本当にたくさんのところにお出かけし、たくさん撮り歩きました。

ここからは自己満足になりますが、私とアルファくんの写真を振り返るのに付き合って頂けたら…と思います。

アルファくんで撮った写真を振り返る。

家族に内緒で購入!

購入しても公にできず、大福とこっそり鑑賞会(笑)
キットレンズ付きで買いました。

オールドレンズ(M42)用のアダプタも購入。
2万円ほどで購入した覚えがありますがX00円くらいでしか売れなかった(泣)

このあたりの写真…とっても面白くないです(笑)

桜の時期、なんとなく使えるように。

恐らく当時持っていたヘリオスで撮った桜。
現像も少しずつ始めました。

夜はやっぱり強い!

ユニバーサルシティウォークでの写真。
この場所は雰囲気も大好きだし、撮ってて楽しいし最高です。

前ボケを覚え、前ボケの虜になった。

ネモフィラを撮りに行ったのですが、このボケ感(レンズはプリモプラン)を上手く使うことが楽しくて仕方なかったです。

今でもお気に入りの写真ですが、色味は少しやりすぎな感じですね(笑)

購入から半年ほどして…

今見ても納得出来る写真が撮れてきた気がします。

ビーナスラインで見た夕日や高ボッチ高原からの夜景がとても美しかった。

ペイペイが始まり、レンズ沼も始まった。

ペイペイが始まったあの日、55mm F1.8を購入し、約半年で28mm F2 / 85mm F1.8も購入しました。

単焦点レンズを使うことで劇的に写真が変わったと自分でも感じました。


元々、構図を考えるのは好きなので「単焦点って楽しい!」とハマってしまいました。

景色を撮るときは、ズーム欲しいなって思うけど…

アルファ君で得たもの

すぐに思いつくのは「本気で写真と向き合うこと」だと思います。

本気だけど、大好きだから楽しくて苦じゃなくて。

めちゃくちゃ寒い冬の日でも、写真を撮ってるときはたいてい寒さを忘れたくらい楽しかった。

アルファ君で得たものは多いけど、諸事情と現像をするようになって求めてる色が変わってきたこと、そして何より、もっと日常を撮りたいと思いFUJIFILMのX100Fを手に入れました。

また、X100Fを選ぶまでの葛藤についても記事に出来ればと思います。

最後に

FUJIFILMを使ってみて、楽しいな、良いなって思います。

そして、改めてSONYが写してくれた景色も素晴らしかったなと思いました。

今度はFUJIFILMで、撮りたいと思えるものを、理想通りに撮れるように頑張っていきたいと思います。

では!