機材購入・レビュー

SONYからFUJIFILMへ。

こんにちは!
物欲マシンのリな(@aremorina)です。

前の記事で、アルファくんとお別れしたことを書きましたが、代わりに導入したのはFUJIFILMX100Fになります。

次のカメラか悩みに悩み、

りっぷさん(機材のこときくならりっぷさん)に聞き、
うにちゃんに相談し(同じくSONYからフジへ移行している)、
あおいちゃん(お互いフジとSONYの写真を現像しあって相談させてもらい)、
しゅんさんぽさん(アルファとX100Fをお持ち)にも話を聞いてもらいました。

結局決まらないまま、時は過ぎ中古カメラ屋さんへ。

今回、アルファやその他のカメラを手放さなきゃいけない理由があったため、割と早めの決断でした。

中古カメラ屋さんでカメラを見ては悩みました。

悩んでいたものとして、OM-D E-M5 Mark2 / X-T2 / X-T20 / X100F でした。

色味を重視するか、レンズ替えのコスパをよくするか、防塵防滴で決めるか、コンパクトで決めるか。
ずっと悩んでいました。

ただ一つ決めていたのは「もっと日常を撮る」ということ。

今までは、お出かけした先や綺麗な景色を撮っていました。
いわゆる映え←
もっと、家族や友達、パートナーとの日常を撮っていきたいという思いがあったのです。

「今日慌てて買わなくても良いか」

そう思っていた矢先、目に飛び込んできたのはとても綺麗な状態のX100F(ブラック)でした。

X100Fの話は相談させてもらった時に、いろいろな意見を頂き「メイン機で使うのは難しいのでは?」と思いましたが、

  • 目があったこと←
  • 日常を撮りたくなったこと。
  • レンズ沼に落ちたくない←

と思った時にこの子しかいないと思ったのです。

hello! X100F

絶対、買うならシルバーと思っていました。
この時ブラックを見たのは初めて!

か、かっこいい!
「Pro2みたいじゃん?!?!?!」って思いました。

こちらの方が、状態もよく保証期間も長かったためブラックを購入。

そのまま名古屋を少し撮り歩きました。

反射したテレビ塔を撮ってみた。
光の入り方が好みすぎる…!
このブルーよ…これだけでも買って良かったと心から思いました。

優しい色合いがとても好きな感じ。
現像がさらに楽しく感じました。

花を撮ってみた!

アルファくんでもバラを撮りに行っていましたが、フジでも挑戦!

ピントが甘いかな?という印象。
まだまだ慣れていかなきゃいけない点がいっぱいあります。

ふとTwitterで「フジとSONYあてられるか?」というツイートをしたところ、多くの人が参加してくださいました。

ピンクを好みの色に仕上げるように、いじっています。

かなりの方が迷われていました!
(本当に似たバラを偶然撮ったってのもありますね)

レタッチは、アルファの時は色も少しいじっていましたが、フジになってからは色はほとんどいじっていません。

今後のこと

これからは、このカメラを使いこなしたい!し、いろんな所へ連れて行きたいです。

カメラ内の現像やフィルムシュミレーションでも遊びたいなーと今まで「フジを買ったらやってみたい」と思ったことは挑戦していきたいと思います。

お楽しみに〜。