ちょっと遠くへ

X100Fと、長野ぶらり旅。

こんにちは!物欲マシンのリな(@aremorina)です。
記事の順序が前後しましたが、お盆に彼と長野へ行ってきました。

デジタルはX100Fのみ。主に撮るものは風景。
画角は35mmのみで撮り楽しんできました。

朝焼けに期待し、高ボッチへ。

出発は夜中。
朝焼けと雲海を期待し、塩尻市にある高ボッチ高原へ向かいました。

以前は夜景を撮りに訪れました。

諏訪湖を囲う夜景も見れるかな、と期待。

しかし、駐車場は白く濃厚な霧。
一応、日の出前に山頂へ向かいます。

想像を超えるカメラマンの多さでした。
反対側は霧がなくて、キレイなんだけどなぁ…
ずーっとこんな感じ。そして、寒い。
あまりの寒さに彼を置いて、駐車場へ戻りました。
やっぱり反対側は美しい…

冷えた体と、疲れた体を癒そうと銭湯に行き、休憩。

ビーナスラインにある、ころぼっくるひゅってへ。

休憩を終え「ころぼっくるひゅって(公式サイト)」という山小屋へ向かいました。

サイフォンコーヒー素敵。
(コーヒー飲めないわたしは別のものを…残念)
テラス席もありますが、霧がひどかったので店内で頂きました。

こちらのカフェでは、カフェのグッズやビーナスライングッズなどが販売されていました。

お昼は、茅野市の「さくらさく(公式サイト)」でランチ。
とっても馬刺しの美味しいお店なのでオススメです。
予約で入れない経験もあったので、予約をオススメします。

ランチを終え、天気が良くなってきたので再びビーナスラインへ。

わたしが大好きなのは富士見台。
ここで見る夕日がお気に入りでしたが、昼間の青空も最高でした。

風鈴のある神社「穂高神社」

期間限定で神社と風鈴の組み合わせが見れるらしい「穂高神社(公式サイト)」へ。

鶏がいるのも有名なんだとか。

1日目はこれで終了です。
初日から自然に癒され、満足度の高い…。
長野やっぱり好きだ、となりました。

今回の旅の目的「ソラテラス」へ。

前日から、「ソラテラス(公式サイト)」の公式サイトで天気情報を調べ、朝一で向かいチケットを購入して並びました。

ソラテラス到着第一陣です。
到着後、見たのがこちら…(人も少ないし、カフェの良い席も取りやすくて最高でした)

「雲海が見れるまで帰らない!」と決めていたので、カフェも利用。

ハンモックやベンチも多く、外もくつろげるポイントがたくさんありました!

可愛い…!

雲海が無事見られて良かったですー。

日本一標高の高い国道。

渋峠も走って来ました。
曇ってて残念でしたが、晴れると絶景らしく…また行きたい!

すごく霧ってる…

最後は、小布施へ

「栗と北斎と花のまち」と言われる小布施へ向かいました。

雰囲気もあり、美味しいお店も多い小布施。
写真撮るのもすごく楽しい場所でした。

おわり

長野へ行くのはもう何度目かわからないけれど、何度行っても癒されます。

あー、楽しかった。

風景を撮るのにX100Fは、青空と緑の色味が綺麗で大満足でした。

やっぱりフジの色良いなぁ…と感じた旅行でした。